こんな風にキーボードを洗いたくなったら?

キーボードや携帯電話に付着したばい菌を除菌・クリーニング?

PCキーボードは便座より不潔? パソコンのキーボードはばい菌の楽園かも。
そんな調査結果が英国の消費者情報誌「ウイッチコンピューティング」の5月号に掲載された。
ひどいケースでは、ふつうのトイレの便座よりも不潔なものもあり、大繁殖の結果、
細菌がパソコンユーザーの体内に入れば、おなかをこわすなど健康に悪影響が出る可能性があるという。
ロンドンの同誌編集部にある33台のキーボードとトイレの便座、
トイレのドアの取っ手を微生物学者にふき取ってもらい、衛生状態を調べた。
その結果、2台のキーボードから「警告レベル」の数の黄色ブドウ球菌が見つかった。
別の2台からはかなりの数の大腸菌やサルモネラ菌の仲間が見つかり、
触れたユーザーが病気になる危険がかなり高いレベルだった。
最悪の1台はふつうのトイレの便座の5倍で、「許容限度」の150倍の菌がうようよいた。
キーボードの前でとった食事のかすが菌の栄養源になったり、トイレに行って手を洗わずに
キーボードをさわったりすることが原因という。
ほこりも空気中の水分を吸って菌が繁殖しやすい環境をつくるという。
同誌がネットで4千人以上のモニターに尋ねたところ
「月に1回もキーボードの掃除をしなかった」という人が46%もいた。
【2008年05月11日 asahi.comより】

これは極端な例?
少なくとも毎日触れるパソコンのキーボードやマウス、携帯電話のボタンなどに手についた
汚れが付着したら、家電製品はある程度の熱を発するのでばい菌の繁殖には好都合なのかも知れませんね。
上の記事を読んで気になったあなた、気持ち悪くなったあなたの為に
大豆ベースの強力な抗菌剤をブレンドしたOAクリーナーをご紹介します。

その名も【キーボードクリーナー KC-100】
キーボードやマウスはもちろんのこと、携帯電話やオフィスフォンの受話器など
身の回りの気になる所にどこでも使えるOAクリーナーです。

洗剤成分は安心のアメリカ製
強力クリーナーでは定番となる溶剤系成分(=シンナーなどがそうです)を含みませんので、
樹脂・プラステック・ゴム・塗装面などの素材を侵しません。
艶が無くなったり、塗装がはげたりする心配がありません。
もちろん、金属や木材、布類にも利用可能です。
おまけに生分解性は98%以上。手荒れなどの心配はありません。

大豆ベースのあんしん抗菌剤
大豆アミノ酸を主原料とした抗菌剤をブレンドしております。
これにより、抗菌・消臭効果が期待できます。
このクリーナーで汚れを拭き取ると同時にイヤな匂いやバイ菌まで退治してくれるのです。

コロイドとは?
KC-100が浸透し、汚れを分子サイズで包み込みます。
一度掴んだ汚れはKC-100のコロイドメカニズムに包まれたまま離しませんので、
面倒な再付着が起こりませんので汚れがPCの他の部分に広がることを防止します。
KC-100の特徴的なコロイド効果を体感して頂けます。


KC-100は中古パソコンのリサイクル業でも活躍しています。

商品概要
キーボードクリーナー KC-100 200ml.スプレー付ボトル \1,200(税込)

このステッカーが目印!
KC-100(業務用原液)は量販店で販売されるリサイクルパソコンにも利用されています。
こちらの各製品は弊社直営の下記サイトからご購入頂けます。

楽天市場 amazon

商品についてのご注文・お問い合せはこちらからお問い合せください。