3.11大震災以降、電力供給に対する不安は日本全国に広がっています。スーパーコンデンサーは既存のエアコン室外機に取り付けるだけで、消費電力を大幅削減 (20~30%) する理想の省エネ装置です。
また、毎年上昇する夏の気温にも冷却効率の改善で対応致します。
スパコンを追設することにより凝縮器面積が拡大され、放熱量を増大することができます。
スパコンは飽和液線を越えるガス状の冷媒の冷却を可能にし、液化を促進する。これにより能力の不足で充分に液化ができない既設の凝縮器を補完し、液化を促進します。
これにより、吸熱及び放熱を円滑にし、冷房、暖房能力をアップさせ、冷媒の液化促進によりガス状冷媒が激減するため管内圧力を低下させ、本体及び配管類の延命にも貢献します。

既設の空調機又は冷凍機において冷媒の熱交換が円滑で充分な液化がされている状態では、スパコンを追設しても大きな効果は期待できません。
3.11大震災以降、東京電力および東北電力管内で実施された電力使用制限(大口需要家に対し15%の削減を実施できなかった場合には100万円以下の罰金を課す)は、今後、全国の自治体に広がると思われます。
スーパーコンデンサーは既存のエアコン室外機に取り付けるだけで、消費電力を大幅削減 (20~30%) する理想の省エネ装置です。
また、年々上昇する夏場の気温にも冷却効率の改善で対応致します。
スパコンとは
少し詳しく
製品ラインナップ
新冷媒 HB156
施工例

スーパーコンデンサー販売代理店:株式会社オーディーアイ 072-737-7784 info@odi.jp