コロイド洗浄液シリーズ を使用した洗浄例

弊社のコロイド洗浄液シリーズは業界毎の用途や目的に幅広く対応する洗浄液シリーズです。

 

     




主な利用用途




詳しい利用例の紹介


石油精製工場

ガソリンスタンド・自動車業界

さび止め効果

レストラン(厨房・ホール)

トンネル・高速道路洗浄

食品加工工場

鉄道車両洗浄

外壁洗浄

石材洗浄


ここに紹介する製品使用例は、その中の主な用途を集めた「ほんの一例」です。
下記にご紹介の使用方法以外にも様々な業界・用途で御利用頂いております。
また、特別な用途向けには専用処方もご用意致しております。

万一お客様のご希望する用途が見つからない場合は弊社までお気軽にお問い合せ下さい

(こちらに掲載の各使用例の大半
は濃縮原液「JSB-1」を基本に表示しております。
その他の製品にてご活用の際は希釈率等が異なる場合が御座いますので、あらかじめご了承ください)



石油精製工場


JSB-1/EP680に代表されるコロイド洗剤はその製造国である米国に於いて1970年代より幅広い用途に使用されています。特にカリフォルニア州沿岸の石油精製工場では各種設備の油洗浄にこの商品を使用しており、
その洗浄力と環境への配慮について高い評価を得ています。
ここに紹介するのはダイアナ社より得た石油工場での洗浄剤の使用用途と方法です。

どんな所で使用できるか
基本的には精製工場内全般の油・グリス除去に使用出来る。
実例では熱交換機、ポンプ、配管、コンクリートフロアなどの洗浄を行っている。
工場内の各種設備は常時油漏れ等が発生しているため日々の洗浄が必要である。

どの様に使用するか
フロア洗浄では:
原液を床面に散布し数分間放置後、水道の水で洗い流す。

パイプ洗浄では:
高圧洗浄機を使用、500ガロン(約1900リットル)タンクに洗浄剤を充填しておき
別ラインから蒸気と水をつなぎノズル部で自動的に希釈され噴射される。
その時の希釈率は約50倍

熱交換機では:
大型の浸漬漕に約10〜20倍の温水で希釈した洗浄剤を貯め、熱交換機を沈め撹拌洗浄する。
高温での洗浄を必要とする場合、「非引火性」であるこの商品は非常に安全である。

参考:ダイアナ社洗浄剤を採用するカリフォルニア州の大手メーカープラント

シェル石油カーソンプラント
シェル石油ドミニクプラント
ユノカル石油ウイルミントンプラント
ユノカル石油ロサンジェルスプラント







食品加工工場
コロイド洗剤は従来より油脂系統の汚れに対する効力と素晴らしい安全性とのバランスを評価され部品洗浄、
メンテナンス等の工業用途で利用されていまが、その性能は工業用(鉱物油など)のみならず
植物油の洗浄でも実証されています。


納入実績
米国での利用例として食用油の大手メーカーであるカーギル(CARGILL)社のプラトン工場
(米国カリフォルニア州)等での利用実績があります。

この工場では食用油製造時の作業台やフロア、壁面等の洗浄に利用されています。

食品加工工場での利用では........
1)溶剤等を含まない安全な主原料のみを使用している為、
万一食品等に付着した場合も被害を最小限に押さえることが出来る。

2)高粘度の液の為、壁面洗浄でも液が垂直面に残るため、汚れに浸透し良く落ちる。
3)素晴らしい洗浄力で配水管内の油脂分も洗い流すため、詰まりを予防できる。

利用許可
JSB-1/EP680シリーズは米国農務省(USDA)による食品加工施設での機材洗浄用洗浄液の基準に適合しています。






ガソリンスタンド・自動車整備工場
  
コロイド洗剤のガソリンスタンド(GS)用洗車機への利用を検討し、現場において約1年間のモニターテストを実施致しました。
コロイド洗剤の洗浄力は自動車洗浄には十分すぎる性能があります。
特に油脂洗浄能力に優れているため、ボディー洗いはもちろんガラス面の油膜、ボディー下部のピッチやホイールのブレーキダストまで洗い流します。
また洗浄後には特殊なコーティングが施されるため光沢が残り、汚れにくくなります。

一般的な洗車以外にも車検整備時のパーツ洗浄では溶剤系クリーナーや灯油などに比べ排水を気にせず
十分な洗浄効果が実感出来るためたいへん喜ばれています。





*上記イラストに記載の希釈率は参考です。御利用頂く洗浄液の濃度により変わります。

コロイド洗剤を自動洗車機に利用した場合のメリット

1 洗車ブラシに油分が付着しない
洗浄液以外にもリンス、ワックスなど各種ケミカル(油分)を使用する洗車機は洗車時にブラシにその油分が付着し、
ブラシは油分でべとつくのが通常ですが、 JSB-1 を使用するとその油分を除去するためブラシはべとつかず、
定期的なメンテナンスの手間が大幅に軽減できます。

2 洗車機の金属部が腐食しにくい
コロイド洗剤は洗浄表面に薄い皮膜を形成する性質を持っています。その為、金属表面など腐食の可能性がある部品に
防錆効果が生まれ、機器類のライフタイムを伸ばします。


3 排水溝がつまらない
コロイド洗剤のすばらしい洗浄力が洗車時に生じる油分や埃などによる排水の溝つまりの原因を洗い流します。
その為、地面に水たまりが出来にくくなります。

( コロイド洗剤は給/排水管洗浄液としても多くの実績を持ちます。)

4 コケなどが発生しない
排水管がつまらないためコケの発生を抑制でき、常にクリーンな印象を与えます。

5 超濃縮型で経済的
商品は濃縮型で使用時には希釈して利用します。上記の各メリットを考慮に入れればトータルランニングコスト
(総合経費)の軽減につながります。

上記テストによる洗浄効果は洗車機を使わない「手洗い」時にも同様の効果があります。
なお、適正使用希釈率については洗車機の種類により自動希釈装置の設定が異なりますので事前にご確認の上、
ご利用下さい。

ガソリンスタンド以外にも自動車メーカー工場・自動車販売ディーラー・自動車整備工場・運送会社・板金塗装工場
ボディコーティングショップなど自動車関連業界のあらゆる用途で御利用頂いております。

 
 




鉄道車両洗浄
 

コロイド洗剤はその洗浄力や安全性等から車両洗浄の特に内装清掃に於いて素晴らしい実績を発揮します。
通常、車両清掃時において新幹線や特急用車両等、窓開閉ができない車両においては、
車内が密閉状態になるため、従来型の溶剤系洗浄液を使用した場合、室内に溶剤臭が充満するばかりか、
作業者の肌荒れやその他の疾病の原因になる場合もあります。

これに対しコロイド洗剤は低VOC製品であるため、密閉空間でも長時間の使用に於いても無臭であり、
また作業者への影響も殆どございません。

これによりJR各社をはじめ大手私鉄など、鉄道の車内清掃には欠かせない製品となっております。

参考:ダイアナ社洗浄剤を採用する鉄道・電鉄各社
JR東日本・JR東海・JR西日本・小田急電鉄・西武電鉄・京王電鉄・南海電鉄
多摩都市モノレール・東京モノレール・黒部峡谷鉄道・その他







コロイド洗剤の錆止め効果について
水系洗浄剤のパイオニアであるダイアナインダストリーズ社の JSB-1 は新世代の工業用洗浄剤として各種方面から人気を博している。本製品は工業用として広範囲に使用出来るが、特に油洗浄にはその効力を十分に発揮することから、部品洗浄機への使用をはじめ各種油洗浄に使用されている。

JSB-1
の錆止め効果は洗浄後の洗浄面(洗浄物)の表面に非常に薄い膜が出来るために生じる副次的効果であり、
この膜厚は顕微鏡的サイズ以下である。

この膜を洗浄表面に残存させるためには、洗浄後のリンスを行わないか或いは簡易リンス程度にする必要がある。
生産されたパーツ類の在庫期間中に生じる表面腐食等に有効と推測する。

JSB-1
の防錆効果比較テスト



実験方法: 2つの試験管にそれぞれ100倍に希釈したJSB-1(左)と水道水(右)をいれ、
それぞれに鉄クギ(新品)を数本入れる。


     

JSB-1:水(100倍希釈)                   水道水のみ

結果
左のクギにはサビが一切でていない。右のクギにはサビがでる。

*この実験は1995年9月1日に開始、1996年11月27日撮影 



外壁洗浄

コロイド洗剤の外壁洗浄への利用は実績が多く、日本国内に於いても人気需要の一つです。

すばらしい洗浄力
周辺環境への影響を最も重要視される外壁メンテナンス現場ではコロイド洗剤の洗浄力と安全性はたいへん高く評価されています。
コロイド洗剤の洗浄力で外壁に付着したほこり、油分、カーボンなどあらゆる汚れを簡単に洗い流します。
最近人気の化粧外壁素材であるセラミックタイルやレンガ材は素材の風合いを残すような洗浄力が必要です。
しかし、従来からの強力洗浄液を使用する事により材料を傷めることはもちろん、建物周辺の草木への悪影響が心配され、
養生シート等を用意しなければなりませんがコロイド洗剤はそのような必要がありません。

あらゆる素材に対して問題なく利用できるほか、 洗浄後の排水は周辺環境を汚染しませんので草木への影響もなく、下水へそのまま排水できます。

容易な取扱い
JSB-1/EP680原液はスーパーコンセントレート(超濃縮)型ですので現場まで原液で持ち込み、
水道水等で幅広く希釈して利用していただけますので輸送コスト、労力の両面でも経済的です。

作業者も安心
安全な成分を使用しているため溶剤系にありがちなきつい臭気もなく、作業者の人体への影響も極めて少ない、人にやさしい洗浄液です。
また、繁華街など人混みでの利用に於いても、安全面について安心して使用できます。

 



レストラン(厨房・ホール)
レストラン、料理店等では定期的な厨房清掃が必要であり、これを怠ることは衛生上の問題はもとより、
場合によっては火災を誘発する原因となります。

そのため特にコンロ、レンジ周りの油脂分除去は最低限必要なメンテナンスです。

コロイド洗剤の特性は厨房用メンテナンス洗浄液としてたいへん適しています。
元来、油脂洗浄を目的に開発/製造されたコロイド洗剤は調理中に発生する各種油脂分にも素晴らしい浸透/分解力を持ちます。
また、成分に有機溶剤等を含まないため比較的狭い厨房内での洗浄作業に於いてガスやその他の臭気を発生しないため、安心してご利用して戴けます。
従来までの強力な厨房用洗浄液は大半が強アルカリベースの苛性ソーダタイプでした、しかしこれらの薬品を食材の傍で利用することは大変危険であり、お薦めできるものではありません。
また、
苛 性ソーダ系薬剤を使用する場合、パートやアルバイトにそれらの作業を任せきれない場合もあり、店長や料理人がそれらの作業に費やす労力と時間が無駄でし た。コロイド洗剤は万一、原液が直接手や顔に触れてもヤケドはもちろん、肌荒れも起こしにくい成分で構成されていますので、パートやアルバイトの方々に清 掃作業を任せても安心です。

特に油汚れに強いコロイド洗剤は油等でズルズルに成った厨房およびホールのフロア面の油分を簡単に除去できます。

使用方法:
コロイド洗剤は従来の洗浄液と比較した場合、強力な溶剤を含まないため、いわゆる「即効力」はありません。
壁やダクト等、汚れを落としたい場所に希釈液を噴霧し、数分間放置する事で充分に汚れに浸透し、分解します。
また、コロイド洗剤特有の「コロイド効果」により一度つかんだ汚れは再付着しませんので取扱がとても簡単で、
清掃時間の短縮にも繋がります。

コロイド洗剤を使用した厨房清掃を定期的に行うことにより、常に清潔で安全な厨房環境が簡単に出来上がります。

使用できる場所:
●シンク  ●コンロ ●レンジ  ●ダクト ●グリスフィルター
●グリストラップ  ●フロア  ●壁   ●その他




石材洗浄の例
洗浄表面を選ばず、素晴らしい洗浄力と安全性を両立させることが出来るコロイド洗剤は「弱アルカリ性」の特徴を生かし各種石材表面に利用できる。
天然石材はもちろんの事、最近主流の人工素材に対しても同様に影響なく使用できる。
洗浄テスト:
JSB-1による石材洗浄時の洗浄力と希釈率を求めるために10倍液から徐々に希釈倍率を増やす洗浄テストを行った。
洗浄面: 墓石用石材 洗浄液: JSB-1原液
希釈液: 水道水(大阪市内) 希釈倍率: 10倍、20倍、40倍、80倍
使用方法: 各希釈率のスプレーにてワーク面に噴霧、数分放置後水で洗い流す。
頑固な汚れには「ブラシ」等でブラッシング後に洗い流した。
各希釈度数に於いて十分な洗浄を行うことが可能で、希釈率による洗浄力の大差は感じられない。
むしろ、経済面に於いて高希釈率が有効である事は容易に推測できる。

希釈率:
洗浄表面の汚れ度合い、汚れ成分によって若干の差が予想されるが、参考希釈率としておよそ50倍〜80倍の水道水等で希釈して利用できる。

防苔(こけ)に対する効果:
コーティング作用による「防苔効果」については経時テストが必要とされるため、今回はデータ取りが出来なかった。
コーティング作用については低希釈率による使用で、より明確な効果があると思われる。

応用例:
石材へのコロイド洗剤の利用は既に盛んに行われており、石材専門メンテナンス業者をはじめ、
陶器、磁気製品メーカー等にも採用されているほか、ホームセンター等でも販売されています。







トンネル内壁・高速道路設備洗浄

JSB-1は高い洗浄力と排水時の安全性を兼ね備えた、トンネル洗浄用途にたいへん適した洗浄液です。
すばらしい洗浄力:
通常、トンネルは山間部等に設置されることが多いため、洗浄後の排水がトンネル周辺の環境へ流れ出すことによる影響を最も重要視されます。
トンネルメンテナンスの現場に於いてはJSB-1の洗浄力と安全性はたいへん高く評価されています。
JSB-1 の洗浄力でトンネル内壁に付着した排気ガス、ほこり、油分、カーボンなどあらゆる汚れを安全に、簡単に洗い流すことができます。
JSB-1はあらゆる素材に対して利用できるほか、 洗浄後の排水は周辺環境を汚染しませんので草木、田畑への影響もなく、そのまま排水できます。

容易な取扱い:
JSB-1原液はスーパーコンセントレート(超濃縮)型ですので現場まで原液で持ち込み、
水道水等で幅広く希釈して利用していただけますので輸送コスト、労力の両面でも経済的です。

作業者も安心:
安全な成分を使用しているため溶剤系にありがちなきつい臭気もなく、作業者の人体への影響も極めて少ない、人にやさしい洗浄液です。

使用方法:
ポイント:洗浄液の浸透には十分な時間を与えて下さい。
洗浄、リンス後には再度、高希釈率にて液をコーテングすることにより、汚れ、錆び等を予防できます。



高速道路下部柱洗浄の例